野となれ山となれ

 出たとこ、とか考えたついでに出て来たものが「あとは野となれ山となれ」である。
 それで、よくよくこの言葉を見つめて噛みしめてみれば、意外にそこにあるものは、無責任でも何でもなくて、真意、いわゆる深みに含蓄されてあるのは、自然、森羅万象への信頼、ではないかということだった。

 ぼくは「適当」などというコトバにしても、以前「山田くん」の話でも書いたことがあるけれど、多くの常識的に使われている言葉のなかにも、だんだん意味が変化し、いつか貶められたものがあるんじゃいかとよく思う。
 それからコトバも言ってみればシンボル、記号なので、分脈でいろいろと変化するだろうし、昨今の「イジメ」にしても「苛め、虐める」と漢字にすると、犯罪ひとしく恐ろしくなるんじゃないかと誰かニュースでいっていたが、そうだなあと同感だ。もちろんそれは漢字が読めて含蓄された繊細なメッセージを読み取れなくてはイケナイ話だろう。

 「あとは野となれ山となれ」で注目するのは、あとは、野となれ山となれ、という響きだ。なんだか聖書でお馴染みの「神」が世界を創った日のことを連想するのは無邪気な飛躍かもしれないが。それでも、あまりに野や山を切り崩し、人間に必要以上かもしれない箱や壁をむやみとつくり自然のスペースを横取りし過ぎ、野や山に住むものたちの生存を脅かしているようなニュースだって、それも連想もできる。

b0019960_20512863.jpg 人が己の自我で思い描き、思い通りに行くことにはリミットが存在する。物理的にも人との関係とか非物理的にもである。だいたい日々の事件を見ていると、ゴリ押しして後先考えず目先の利益に盲目的に突き進んだお蔭で他者に重大な迷惑をかけている場合が多いだろう。こういうときも、「あとは野となれ山となれ」と当事者は呟いているのかもしれないが、そういう人種は「虐める」が読めない部類の大人なんだろうと思う。

 先日の瞽女さんの映画の話でいえば、人は野に死んで、野となり山となることが可能ということでもある。「あとは野となれ山となれ」は、じつは精神にスペース、余裕がなくては言えず、シャバの日々の出来事に小突き回され、おたおたじたばたしているのみでは、ほんとはとてもつぶやけない、はるか遠い気持ちの状態なんだろう。しかし逆説的には、じたばたおたおたしていても、順当に人はいのちの終りという幕を降ろさなくちゃならないので、やはり、野となり山となるしかないんじゃないか。

 以前、知人にインドに友人と出かけ、その地では有名といわれる聖者という人のアシュラムを訪ね対面できたという話を帰国した彼から聞いたことがある。
 「どんなことを聞いたの」と尋ねても個人的なことだから詳しく話してくれなかったけど、その聖者の答えは明解だったようだ。

 「わかりました、よろしい。あなたのその重荷をここに置いて帰りなさい。わたしが責任を持って預かります」

 それで結局のところ、相談主が持って帰ってきたかどうかは、他人事じゃないから口が裂けても言えない。
[PR]
トラックバックURL : https://past.exblog.jp/tb/5983924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コウ at 2006-11-06 23:05 x
こんばんは、pastさん・・「con-man」登場しましたよねえ(笑)しかしホント凄い存在感です。

野となれ山となれ・・・執着心は悲劇ってことですよね!

宣彦氏、新作の「転校生」楽しみですよね!どんな風になるのでしょうか・・。


Commented by past light at 2006-11-07 18:49 x
コウさん、こんばんは。
con-man、ベアの方のギャラリーに展示会のアルバムをアップしており、そこにも登場しております(笑)。
お暇な折にどうぞ。。。右のリンクメニューの□管理運営サイト「aunt mimi」のwhat newにリンクあります。

転校生、リメイクですか?、、全然知りませんでした。
楽しみですね。
Commented by  past light at 2006-11-07 20:55 x
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20061004-99060.html
ここに記事がありました。(記事猫)
Commented by coeurdefleur at 2006-11-14 12:42
>わたしが責任を持って預かります

預けたということは取りに行かなければならない。
都合の良いときでいいのかしら。
受け取っても大丈夫になってからでいいのかしら。

なって考えました^^
こんにちは。ご無沙汰です。
Commented by past_light at 2006-11-15 19:49
ごぶさたしてます。
う〜ン、だいたいの人が預けないで持って帰るそうですから・・心配いらないかも。

それより、次に行くときに新しい荷物だったりしないかのほうが現実的なんでしょうか。
by past_light | 2006-11-04 20:54 | ■Column Past Light | Trackback | Comments(5)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light