人気ブログランキング |

それも、あえて欲望の名で呼ぶ

 冬眠した欲望で思い出した。
 人間が生きて行くには「欲望」が必要だと思っているのがふつうだ。
 食欲とか、生物として生きて行くのに自然で必要なもの、それもはたして欲望の名で呼ぶとそのとおりだろう。美食は外して。

 幅広いので、心理的な欲望というものは、なにかとこんがらかっているので、むずかしい。今日はあえて考えない。すっとばす。

b0019960_18115233.jpg 「神の御こころのままに」という生き方がある。
 ぼくら凡庸な精神にはとても空想的に思う方がこれもふつうかもしれない。
 だから、時にそんな言葉を聞いたりしても、ふんふんとわかったつもりになってはすごく恥ずかしい。ほとんど想像して勝手にイメージし、どんなものかをでっち上げかねない。
 だから「わからないものはわからない」としておく方が正直で誠実だ。

 しかしちょっと不誠実に言うと(笑)。
 欲望がなくてもきっと生きて行けて、それは次になにが起こるかわからないという不安定と活き活きした状態だろうか。
 欲望がないということは期待がない。それで無目的で怠惰ということになりそうだけど、はたしてそうかどうか。知らないのに想像して決めつけてはまずい。

 あれこれ欲しいと思わないし、生きるも死ぬも想像・妄想して不安にならない。肩の荷がおりたような・・。

 それは「神の御こころのママに」抱かれてホッとするかも知れないですね。
トラックバックURL : https://past.exblog.jp/tb/4029750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruthk at 2006-01-14 20:24
こんばんは。

汎神論ときどき不可知論、ところにより無神論、明日は「御こころの“ママ”に」でしょう・・・って節操無しで、天気予報のような生き方をしています。

基本は「御こころのままに」です。が、
おっしゃる通り、このフレーズって、気恥ずかしいやら何やらで
使うことをかなり躊躇してしまいますね(笑)。
Commented by さすらい at 2006-01-15 00:38 x
 「欲望」を「関心」という言葉に置き換えてかんがえていました。人は関心を持つことによって動く。能動的にでも、受動的にでもかまわない。関心を喚起されて人は動く・・・そんなイメージです。となると関心をもてない、感じなくなることが対極にあるということになる。関心が生きている限り人は生き、感動をうしなうことで人は行き詰まる、そんなふうに考えてみています。対象が何であってもいい心が動かされたとき、人は生きているような気がします。
ネコはどうなんだろう。(笑)
Commented by past_light at 2006-01-15 01:25
>ruthkさん、こんばんは。
哲学的用語は苦手です(笑)。天気予報はよくわかります(笑)。
駄洒落続きでいうと「身もこころもママに」では恥ずかしいしキモイでしょ(^-^;。
安心して下さい。ワタシはそのような坊やではありません。(^-^;
失礼、真面目に真面目に・・。
・・躊躇している間になにを書いてよいか忘れました(泣)。
コメントありがとうございます。

>さすらいさん、こんばんは。
「関心」置き換えてはそうとう文章変えないといけないでしょうけど、
ぼくが思いますところ、心理的な欲望は、むしろまわりへの関心から遠ざかる状態を作っているようにも思えます。
欲望は自分に集中してしまう状態ですね。
そういうこともまた、いつか考えてみたいと思います。

猫の関心はやはり一番は食べ物です(笑)。
そして住む環境の安全と危険。それから仲間との距離。人に馴染んでいくると人との距離・・見たいに感じます。猫は勝手に決めるなといいそうですが笑)。

Commented by ナカムラ ユエ at 2006-01-15 20:51 x
私はときどき生きるのに最低限の欲望すらどこかに置き忘れてしまって、半死半生の体になるときがあります。実際には眠り続けているだけなので、正確に言えば「睡眠欲」だけが充足されているのですが。と、これは本論から逸脱した話ですね。(w
「神の御心のままに」生きられれば、確かに少し肩の荷が下りるような気がいたします。不幸や苦悩は神がお与えくださった試練なわけですから。悩む余地がありません。と、エセ無神論者は思ってみたりしています。

末筆になりましたが、リンクを貼ってくださりありがとうございました。
Commented by past_light at 2006-01-16 00:13
ナカムラ ユエさん、こんばんは。
>眠り続けている・・
実は、そういう友だちが二十代の頃いました。
かれは一人暮らしだったので、ほんとうに危ないときがあったそうです。
アルバイト先の人が見に来てくれなかったら、今頃はまだ眠り続けていたかも知れません(笑)。
だからご家族とかパートナーとかとお住まいでしたら、大丈夫ですが、一人暮らしになられたらお気を付けくださいますよう。
とはいえ、ぼくも眠り続けたいという欲望が時にあります(笑)。
それでよくよくわかるような気がしますが、ナカムラ ユエさんのような、うら若き乙女を眠りの森の美女のママにしておくのは、世に損失も甚だしいので、ぜひ起きて下さい。(笑)
神の御心はユエさんのウチにあります。 似非牧師より(^-^;。
Commented by さすらい at 2006-01-16 00:22 x
>猫の関心はやはり一番は食べ物です(笑)。

単純明快でうらやましいです。(笑)
「住む環境の安全と危険」「仲間との距離」、このあたりは人も共通ですか。何かに「感じる心」が摩耗してきているかなあと感じている今日このごろです。

Commented by past_light at 2006-01-16 00:40
さすらいさん、こんばんは。
飼われている猫も野良クンたちも、まずは食べることのようです。(笑)これがとりあえず満たされて、廻りが見えるようです。
ちょっと余裕が出ると住む場所を調整しますね。ほぼこれも食事の確保がまず目的にあります(笑)。つぎにおなじ仲間との間がいろいろ出てきますね、もめごとは食事の確保に関してでもあり、住むエリアに関してでもあり、なんとなく上下関係をつけたかったりだったり(^-^;。人との接触もまずは食事に関連してですから、もうシンプルですね(^-^;。
ほんとうにかなり人と同じだと思いますよ、生物として基本的なところは。

疲れているときは、とても感じることがむずかしいです。とにかくゆっくりお休みされることをまずお大事にされますよう。
春が来てちゃんと起きれるなら冬眠でもいいです(笑)。
Commented by さすらい at 2006-01-16 06:21 x
人間は、食べるまでに手続きが多すぎますね。エデンの園にいた頃は、ネコとあまりかわらなかったのでしょうが。
ネコはテリトリーがありますよね。もしかしたら人もテリトリーがあったのかも知れません。それが今の電車や渋谷の雑踏のようになってしまうとテリトリーもなにもあったものじゃないから、ストレスがきづかないうちに たまっているのかも知れません。

冬眠の次は、「春眠暁を覚えず」が続き、夏は暑さでばてると、前途多難です。てんだねすさんのネコの写真はいつも感心していますが、お宅から近くにネコの楽園があるのですか。うちの近くは、ネコをほとんど見かけません。飼い主を連れた犬がいるばかりです。

Commented by past_light at 2006-01-17 01:09
神経的に疲労しているときなど、人ごみが苦手、すごく疲れると思いますよ。
ぼくもむかし神経衰弱に近い状態の経験がありますので、もう相当避けてましたね。

春は春で眠い、冬は寒くて眠りたい・・(笑)。
猫は気がつくようになるとけっこういろんなところで目につきますが、この辺は多いですね。
ただ、楽園かどうかはむずかしいところですね。
一番いいのは出入り自由の飼猫でしょうね。
外ばかりだと、やはり冬はつらい、雨もつらいと思います。夏は蚊にもつらいでしょうね。
by past_light | 2006-01-14 18:17 | ■Column Past Light | Trackback | Comments(9)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light
プロフィールを見る
更新通知を受け取る