ブログトップ
<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ちいさなミス
新品iPhoneのメモリー内に笑顔の女性作業員

広報担当者は「小さなミスは避けられないものです。わたしはこのミスを『美しいミス』と呼ぶことにします」と語った。工場側は、アップルは今回の件に関して非常に理解を示してくれたとしており、今後の再発防止に努めていくとしている。

こういうのがAppleの魅力なので、そういう方向で御願いしたい。
いいですね、ちいさなミス。
いやいや、ちいさくてかわいい美しいMissです。
でも・・写っていた人がつらそうなおばあちゃんだったら、違った反応だったかもね(笑)。
[PR]
by past_light | 2008-08-29 15:07 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(2)
理由なきハンコ
 三十二、三度は当たり前の夏が続いています。
 名古屋とか京都とか四十度に届きそうな夏になりましたが、連日のご様子、その方面の方、ご報告ください。(笑)

 先日ご報告したように、パソコンの寿命が気になるし(よく考えたらすでに7年ほど使っていた! )、久しぶりに頼まれたHPの仕事も続いていたので、例によって知恵を絞りました。というのもなんですが、ヤフーのオークションを覗いてみた。
 二年ほど前一度、壊れたBS付きのSVHSビデオデッキの代替物を探して、入札してみたがなかなか落とせなかった。しかし運良く直接交渉で、かなり満足な金額と品物に恵まれたことがある。出品者が好意的でなんと5000円でOKしてくれた。それは今でも活躍している。
 思い出してというのもなんだが、いろいろ見てみたが、iMacだとモニターが二つになり場所とりだし、今のモニターはまだいけるので、場所とらずのMacminiを見てみた。 古いOSもなんとか使える発売当初のものがあった。入札して運良く落とした。26000円だ。いつも入札履歴など見て不思議な人間心理だと思うのは、500円で競り合う片方は諦めるというその様子だ。そう、つまりぼくの場合も25500円で諦めた人がいたということだ。それでも送られてきたMacminiを見れば、中古市場ではこの値段では買えないだろうといったものだ。ついでに安くてもブランドなメモリを○天のショップで買い、1Gに自分で取り替えた。今月は宅配の人にハンコを見せることが多い。

 知る人は知っているが、Macminiはとても不思議なパソコンだ。四角い弁当箱にぎっしりとメカが詰まっている。ぼくが今まで使っているcubeというのも当時コンバクト、スマート、おしゃれ、というか、まさに変わり種だったが、そのまた五分の一ほどしかない大きさだ。
 しかし困りものは、裏から弁当箱を開けて内部に到達するのに多くの初心者の人が挫折するという代物でもある。開け方を教えるサイトもたくさんあり、動画もある。それに驚くことに、儲かるとは思えないが、開けるために作られた「ヘラ」まで売られているほどだ。
 そこで少々面積は小さかったけれど、形的には同等な版画のインクを煉るヘラで代用してみた。あっけなく巧くいった。閉めるときの方が苦労した。
参照ページ例

 今、一番ありがたいと思っているのは、古いOSとブラウザで見られなかったページが、すいすいと見れるという文明開化宣言ができることである。
[PR]
by past_light | 2008-08-04 02:17 | ■コラム-Past Light | Trackback | Comments(4)