<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中心に権力のない社会を夢見る

 先日、雑誌で、中沢さんと池澤さんの対談を読んでいて、「中心に権力を持たない社会」というような話を読んだ。それについて説明するのは難しいが、なんとなく想像してもらいたい(笑)。
 それから河合隼雄さんの「ナバホへの旅・たましいの風景」を読んでいて、ナバホの伝統的な儀式「サンダンス」を、チーフ、リーダーとして受け持つ人の話がなんだか繋がる気がした。
b0019960_17161524.jpg

 河合さんが「チーフになる人はどうやって選ばれるか」と質問すると、いわば相手は「自然」に決まるのだと答える。

 「私はほんとうにどうしてか知らない。あるとき、あなたは座っていて、次の日には、あなたは人を助けている。そうして、あなたはチーフになっている・・」
なりたいと思ったり、要求したりするわけではなく、「そうなっていたのです」と答える。

 じゃあ、そんなふうにしてなったリーダーが勝手に自分の気に入るように行動し始めたらどうなるのか。と訊くと、これも単純な答えである。

 「自然に人は離れていく。ふと気がつくと、周りに誰もいなくなる」
 「誰も平等である。中から自然に選ばれたからといって偉いわけでもない。偉いと思った瞬間に人々は離れていく」

 ずっと昔1920年代に、ユングは、西欧人がまったく軽視していたアメリカ先住民族の長に会ったときの驚きを書いていて、その長の顔に衝撃を受けたという。その「悠然とした落ち着き」に感嘆する。ヨーロッパでは見られない顔だと感銘を受けた。
 河合さんは、現在ならともかくこの時代に、「ヨーロッパの影の部分を認識していた」ユングの先見性に驚いている。

 「われわれの観点から植民地化とか、異教徒への宣教、文明の拡張などと呼んでいるものは、別の顔を持っている。つまり残忍なほどの集中力で遠くの獲物を探索する猛禽類の顔付きであり、海賊、野盗といった悪人どもにふさわしい相貌である」

 今さらの社会のシステムの頂点に、「悠然とした落ち着き」のリーダーの顔など見られるだろうか。
[PR]
by past_light | 2008-06-25 20:50 | ■Column Past Light | Trackback | Comments(2)

エログロ70年代

 1970年代中頃、当時にしてみれば世相としてもアートにしても、「エログロ」そして歌の世界の「ド暗さ」も、なんら特筆すべき現象でもないと思われた。
 思い出してみれば現在の世相は当時にとても似通ったものがある。

 しかし、そうはいっても漠然とはいえ「未来」という言葉がまだ信じられたのんきさがあったのは、僕自身が若かっただけなのだろうか。
 それでもなにか「破壊」という言葉は似合っても「滅び」は実感されなかった。つまり「エネルギー」の違い、なのか。

b0019960_1383320.gif
 そのころも最初の石油ショックがあり、トイレットペーパーが主婦によって買い込まれ、ぼくらの手に入らないという不可解な事件も多発していた。
 雑誌には「終末から」という野坂昭如編集長による月刊誌があった。
 タイトルからして冗談のようだが、記事は全く真面目な内容ばかりで、本の厚さも今の文芸月刊誌と同等で、連載の中には、食料危機もひしひしと胸に迫る筆力で、有名なその分野の筆者が訴えかけていた。
 ぼくはなぜか朝日ジャーナルやらとともに購読していた。朝日ジャーナルはステータスとしてだから、どれほど読み込んだのかは記憶すらないのだけど。

 上野の不忍池では、唐座長率いる赤テントの内部で、舞台最前列に幸運のひとときのはずの観客が、役者が小道具とした動物の内臓からの飛散する血しぶきの被害に巻き込まれても、なんら苦情の出たという話を聞いたためしはない。むしろ後方から覗く立ち見の客は腰抜けと言われても頷くしかなかった。

 今の日本、当時とどこか似ている世相だが、実はぜんぜんちがうのだろう。
[PR]
by past_light | 2008-06-24 01:40 | ■Column Past Light | Trackback | Comments(5)

若毛のイタリアン

b0019960_315756.jpg

「ものすご下品ね」
「はい。二十歳ぐらいでしたか、これミニコミにコピーして好評だった」
「好評 !」
「映画観たやつが、言い当ててるよ、と言ってた」
「それであなたもそう思ったのね」
「いいや、観てませんでした。のちに感動しました。好きな映画です」
[PR]
by past_light | 2008-06-23 03:06 | ■主に映画の話題 | Trackback | Comments(4)

貧困で子どもが死ぬことに反対する署名

貧困で子どもが死ぬことに反対する署名というのがあります。
------------
企画者: 特定非営利活動法人 ほっとけない世界のまずしさ 認定団体
提出先: 2008年G8サミット議長日本国内閣総理大臣、すべての現役国会議員
開始日: 2008年04月16日

・・・・・・・(以下は引用)
3秒にひとり、貧困が原因で子どもが命を落としています。
あなたの声が貧困のない世界を作る。

ミレニアム開発目標(MDGs:エムディージーズ)。
2015年までに国際社会が抱える貧困や飢餓問題などを半減することを誓った、8つの具体的な目標のことです。
この目標の達成まであと7年。しかし、今のままでは達成することはとてもできそうにありません。
日本で開催される第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)、先進国首脳会議(G8サミット)において、ミレニアム開発目標は重要議題のひとつになりました。
私たちは、この機会に、G8サミットの議長を務める首相にみなさまの声をお届けし、目標達成に向けた行動を求めます。あなたのご協力をお願い致します。
・・・・・・・・・・
ネット上では名前の表示は匿名にできます。書名はこちらから
[PR]
by past_light | 2008-06-15 03:33 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(2)

カモなマイハウス


カモ見物・・かも。
のんびり・・が、いつか背後には迫りくる喜々がっ。
わいわいがやがや・・。

ていうシチュエーションかな。
ブログに貼るとページが重たくなりそうなので、そろそろおしまい。その他のビデオはこれからこちらへ。
★ネコのコネ町が活動大写真になりましたッ(笑)。
[PR]
by past_light | 2008-06-13 01:13 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(4)

追えば追われる


[PR]
by past_light | 2008-06-10 20:52 | Trackback | Comments(4)

June-アートな猫

b0019960_17475555.jpg

オフィーリア、象徴派の猫かな
b0019960_17481560.jpg

モノクロームな街にはクロネコがシックに宅配されます
b0019960_174843100.jpg

未来派の犬かよ〜、速度違反だぜ、びっくりしたなあ
b0019960_1749480.jpg

緑が身も心も侵食する6月がはじまりました。
[PR]
by past_light | 2008-06-01 17:52 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(2)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light
プロフィールを見る
画像一覧