2007年 04月 25日 ( 1 )

日本語ウイルスというと・・

 なんだか、このところ選挙が続いてありましたが、日本という国は変わらないことが好きですね。半分ほどの人が投票しませんから、残りの半分のなかにはすごく熱心に集団化した票のお化けがいたりするようです。
 以下の雑誌の記事を読んでいて思ったんです。わたし。

 「今や私たちは昔とはくらべものにならない発達した通信手段をもっている。そのおかげで私たちは、妙な合い言葉で話したり、互いに互いの口真似をしたり、多数が声を合わせることで少数の言葉を聞こえなくしたりするようになっている。/
 もしも私たちが何ひとつ文章を創造せず、決まり文句や引用ばかりで話しあうようになったらどうなるだろう。私たちはしまいにはきっと、自分と他人の区別のつかぬ均質な集団になってしまう。・・・私たち自身の中に画一化への欲望がある」

 谷川 : 三十年前に書いたので、ちょっと今びっくりしているんですけどね。

 ぼくもびっくりした ! 。

引用は(笑)、現代詩手帖2006/11( 谷川俊太郎×四元康裕 対話より)
[PR]
by past_light | 2007-04-25 19:44 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(6)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light
プロフィールを見る
画像一覧