ブログトップ
これが、よいことふたつないものよ。
b0019960_223259.jpg

先日来、デジカメの蓋が壊れている。
蓋と言っても、コンパクトタイプのデジカメは、レンズの前に内蔵されたシャッターが開閉する仕組み。
決定的瞬間にカメラを向けていたら、突然液晶のモニター、暗い囲いでまるでアイリスをかけたように映っている。
それで、こういういい表情もうまい具合に演出できたということか。

いまでも、デジカメはレンズがむき出しのまま。他は問題ないから使い続けている。
内蔵のシャッターは無理やり開けたままにして。

紙で蓋を作ってみたが、どうもかっこわるいし、じゃまなのでやめた。
意外に埃も映ることないから、ポケットにそのまま入れていたり、ラフな扱いだ。

なんだか4年目の傷も増えた出時亀も、アクティブで野性的で頼もしく思える(笑)。
[PR]
by past_light | 2008-01-14 02:36 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/7935549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のら at 2008-01-14 17:02 x
光が斜めに差し込んでるのかと、思いました。
黒い部分はレンズのシャッターですか?
Commented by past_light at 2008-01-15 02:27
のらさん、
>黒い部分はレンズのシャッターですか?
ではなくて、レンズの蓋、なんですよ。
デジカメ、撮影体制に電源を入れるとレンズが前方に出て来ます、その時にレンズをカバーしている蓋、これが斜に合わさるシャッター形式なんですね。それがちゃんと開かない、作動しなくなったんですね。それで、中途で止まったまま動かなくなった。それを無理やり開けっ放しにしたら、そのままという内容の記事でした。

ものすごく簡単なことを文章で説明することの難しさが、ここに証明されています。(笑)
Commented by のら at 2008-01-16 21:05 x
なるほど、やっとデジカメの壊れ状況と
画像の状態が理解できました。

「百文は一見にしかず」ですねぇ。
Commented by past_light at 2008-01-17 18:11 x
のらさん、
>「百文は一見にしかず」
これは忘れていた格言(笑)。