ブログトップ
無分別
 玄侑宗久さんという、芥川賞作家でお坊さんである人の「自燈明」という本に、「無分別」についてのこんな話があって、なんでもない話のようなんだけど、なんとなく胸にぐっと来た。

 ちなみに「自燈明」というのは、仏陀が入滅のとき、弟子から「師の居なくなった先どうしたらよいか」と問われて「自らを頼りとしなさい」と言ったという話のことをいうらしい。
 「宗教」というと、固定観念のように、誰ぞかに従い、服従し、そんな世界があるのだろうと思い込んでいる人もいるが、実のところ、他人に盲従するのはいけない、自らを光としろというのが基本のようで、所属願望などとは無縁のモノなのだろう。
b0019960_02462054.jpg 

毎朝、自転車で近所の山あいの道を見回りしているお爺さんがいた。

 その爺さんは毎朝、会う人事に「おはようございます」と挨拶していて、寺の庭を掃除していた玄侑さんも、最初はっとして、「おはようございます」と挨拶を返した。
 最初はどこのお爺さんかと思っていたが、寺を総括するようなそれは坊さんだったのだと後で知る。

 あるとき誰かから訊いた話。
 お爺さんが「おはようございます」と挨拶しても、どうしても挨拶を返さない人がいた。
 が、お爺さんは気にとめる様子もなく毎朝おなじように「おはようございます」と挨拶していた。

 まるまる二年も過ぎた頃、ある朝いつものようにお爺さんが挨拶すると、その人ははじめて「おはようございます」と挨拶を返して来たという。
 そしてその場にうっぷして泣いた。

 玄侑宗久さんは、その人にその朝、突如、大きな変化が起きたのだろう。という。
 それはきっと二年の挨拶を返さない時間とも無縁ではないだろう。
 「どうしても挨拶を返さない人」と書いたけど、「どうしても挨拶を返えせない人」、そんな人はたしかに居ると思う。

 お爺さんの「おはようございます」は「無分別」の見本のような姿だと玄侑さんは言う。
 いったい、いつまでも挨拶を返してこないような人に、あなたは挨拶し続けられますか?。ということだ。
 「分別」ということで言えば、「この人は挨拶し、あの人はしなくてもいい人だ」というふうにぼくらはなっちゃうんじゃないか。
 なんだかどこか身につまされる話でもある。

[PR]
by past_light | 2007-11-09 16:20 | ■Column Past Light | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/7685575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from about ・ぶん at 2007-11-16 05:47
タイトル : 玄侑 宗久さんにはまりそう、、
NHKの『新日曜美術館』 で禅画で有名な名僧、仙厓について語るゲストに出てきた彼を見たのが初めてでした。その言葉に引かれるものが沢山あり、検索でどんな本を書いている作家なのか調べてみて、興味を持ち始めたところに、Past Lightさんの記事、興味はつのるばかり、、。 そこに更にとどめの一撃。同じくNHKの『人生の歩き方』、今回の放送(テレビジャパン)のゲストは玄侑 宗久でした。その題名も「なりゆきを生きる」。彼の信条は、人生の「なりゆき」を見据えながら「決然と」生きる事だそうです。 思え...... more
Commented by bs2005 at 2007-11-10 01:57
こんにちは!先日、「日曜美術館」で玄侑宗久さんが出てお話されていました。始めて知った方で、興味を持っていたところなので、この記事有難かったです。ますます、興味が出ました。有難うございます♪
Commented by のら at 2007-11-10 14:25 x
挨拶しても返してくれない人に、挨拶を・・というのは
中々出来ることじゃないですね。


最近「禅語100選」という文庫本買いまして
寝る前にフトンの中で読んでます。
3選も読むと眠くなり、寝ぼけながら読んでるんで
昨日読んだ内容を忘れていたりして
ちっとも前に進みません(笑)
Commented by past_light at 2007-11-10 19:48
ぶんさん、こんばんは。
そうでしたか、最近あの番組観ていないので、残念でした。
どんな画家の話だったんでしょうね。
ありがとうございます。
Commented by past_light at 2007-11-10 19:53
のらさん、こんばんは。
そうですね、つい、なんだあいつ、不愉快なやつだ、、で切って捨ててしまいそうで、これって無垢なる挨拶じゃなくて取り引きですよね。
まったく身につまされるんです(笑)。

>3選も読むと眠くなり、寝ぼけながら読んでるんで

実は眠くなるのはいいんですよ、それに頭で覚えとこう・・というのは邪道ですから(笑)。
いいこと教えましょう。・・ああいうものは無意識が引き継ぐんで、寝てもありがたいものなんです、というか、よく寝れるというのは健康です(笑)。
Commented by bs2005 at 2007-11-16 05:50
こんにちは!新日曜美術館で禅画で有名な名僧、仙厓を扱った時です。
『人生の歩き方』でも、玄侑 宗久さんをやっていたので、記事にしました。
記事中、こちらの記事をリンクさせて頂きましたのでTBさせて頂きましたので、悪しからず♪
Commented by past_light at 2007-11-16 20:30
ぶんさん、こんにちは。
ああ、あの禅画ほかで見たことありました。
すごく現代的なというか、不思議に力の抜けたタッチですね。
ユーモアの匂いがすごい。
『人生の歩き方』は、現在放送中のようですね。
残った放送だけでも観てみたいと思います。
TB、御紹介、ありがとうございました。