感情の勘定

b0019960_20173710.jpg 「感情にふりまわされる」「感情をコントロールする」と、言ってみればごく当たり前の会話にも出てきそうな言葉です。

 否定的にだいたい使われるけれど、ところが、ホントは深く深く焦点を絞ってみて行くと、そこには常に「感情」を悪者にしている自分と言う存在が透けて見える言葉でもある。

 それで、感情は実は放っておくと、だんだん消えて行くのが普通です。
 長く続く怒り、恨みや嫉妬など、それらは、その時生まれたように思う感情という反応に対しての二次的な反応、つまり出来事の受け入れがたきショックにつづく不快感、拒絶感、それらを思い出し、思考し続けることで、そういう名づけられるものになると感じられる。

 それはある場面で起きた感情が不快である場合で、相手のある関係のなかなどで起こることでは、自分を貶められる、傷つけられる、そういう部類の場合で、それにたいしての反応として、怒りとか、相手への攻撃的な反応、または自分への攻撃(変な言い方だけど、自傷的な行為などはそれに関係しているだろう)がある。
 それで、反対に誉められたりなんかすると、とたんに感情は「快感」として受け止められる。いや名づけられるということかもしれない。

 もし感情は感情であり、いいも悪いもなくて、ひと場面のエネルギーのある形をとった現象化だというように掴まえることができれば、さいわいである。
 さらに進んで、自分に感情が起こるということではなく、感情、そのときそのものが自分である。自分と感情は別物ではない。ということになると、ものすごくさいわいである。

 自分という存在があり、そこから感情が起こる、というのではなくて、・・それは肉体の反応を伴うので「生起」しているように感じるが・・、感情という現象は実は大元のエネルギーとして常に内在しあり、反応としてある形がさまざまに現れてぼくらの生きている時間の物語を紡いでいる。

 生きているそのことそのものがエネルギーの放射であり、そのエネルギーが去ればぼくらは個体として存在を終える。
 実は「感情にふりまわされる」という言葉は正しくない。無責任かもしれない。「わたしが感情というものをふりまわしている」いや「感情として現れたわたしがふりまわっている」、いやいや私はなにに振り回されているのか・・・まるでワッカラない(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/6577519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akarma at 2007-03-10 01:26 x
はじめまして、akarmaと申します。
実は自動記述について調べていたら、こちらに辿り着きまして3つほど記事をみさせていただいたらスッカリ読み入ってしまって、こうしてコメント欄に書いている次第です笑
良ければリンクさせてください。
こちらは芸術関連や一人ごとのようなものですが・・・。
Commented by past_light at 2007-03-10 02:06
akarmaさん、はじめまして。
御訪問ありがとうございます。
リンクはどうぞ、もちろん大歓迎です。後日、こちらにもリンクを入れさせて頂きます。
akarmaさんのブログも。後ほど少しづづ拝読させて頂きます。
今後ともよろしく。
Commented by ナカムラ ユエ at 2007-03-10 11:20 x
感情もわたしの一部であって、決してすべてではないんですね。
そして、感情というエネルギーがなくなることは、個体自体の存在の終わりを意味している。
お礼を申し上げたくなるくらい、とてもよい考えだと思いました。
Commented by akarma at 2007-03-10 23:37 x
ありがとうございます!さっそくリンクしますね。
Commented by past_light at 2007-03-11 02:25
>ナカムラ ユエさん、
感情が貶められている現状に少し異を唱えてみた・・、いや感情を名づけはしても、実は実体をよく知らないということかもしれませんね人は。感情に畏れている、という感情・・(笑)それに無意識である。またワッカラないことになりました。(笑)
また、このことについていずれ書きます。

>akarmaさん、
ありがとうございます。今後ともよろしく。

by past_light | 2007-03-08 20:08 | ■Column Past Light | Trackback | Comments(5)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light
プロフィールを見る
画像一覧