切ない写真

★リンク
災害は動物もたいへん。
助かったら食べられないなら良いが・・。むりかな。
http://news.goo.ne.jp/news/reuters/geino/20060719/JAPAN-221542.html
[PR]
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/5303064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 新しい芽 at 2006-07-20 09:07 x
ちょっと、思い出して、尋ねてきました。

ニガウリを育てていますが、
地上の虫、
地中の虫、モグラ、
飛んでくる昆虫、それを待っているカマキリ、ハチ、
と、にぎやかです。
ネコも来ます。モグラを捉まえます。
ネコは、いろんなものとじゃれて遊んでいるときもあります。
子供がいろんな生物と遊び、関ることの、その本当の意味を実地で学ぶのも、同じなのでしょう。
大人は、子供に、虫をいじめてはダメ、などと言い、直接の何気ない接触を妨げるのdすが。
虫同士が話をしたり、遊んだりしているように見えることもありますね。
食べ物が出会っているときにはどう見ても緊張の一瞬です。非常強い観察があり、動き、衝突があります。
私が歩いた後には、アリが踏み潰されていることもあります。たいていは気をつけているのですが。
Commented by 新しい芽 at 2006-07-20 09:07 x
ここに人は、かわいそうとかいう観念、感情、善悪の判断、強い心の中の戦いを持ち込みます。
それで、野菜をいじめる悪い虫を食べてくれる、いいカマキリが生まれます。
人同士にも、悪い人をやっつける善い人が生まれ、別の面からはその善い悪いが逆になったりします。
これは記憶され、心の中の戦いとして強い感情を生み、時間をかけて存続し、社会にも広まります。
ものすごく強いエネルギーとして、長く存在します。
社会的に、善悪が入り乱れ、争いが続きます。
美しい感情と醜い感情に、便宜によって分けたりします。

そのとき、そのときの、瞬時の、カマキリと昆虫、子供とカエルの関り、遊びや食べ物、その本物の接触、感じるもの、とはまったく異質のもの。
Commented by past_light at 2006-07-20 18:18
新しい芽さん、お変わりないようですね。
>かわいそう・・という言葉ですが、なんと妙なことについ今しがた公園で昨日来いる「シナガチョウ 」というわりと大きな鳥がみんなの目に触れます。
「捨てられていた」ということで、それでもう一様にみなさんの第一声が「かわいそう」です。
心で感じたことを言葉ですぐに表すと、まあソウなるんだなあと思います。

>直接の何気ない接触
これは言葉にできないので、とりあえずみんな言葉では共有しないわけです。
Commented by past_light at 2006-07-20 18:21
心で感じたことを言葉ですぐに表すと、に付け加えますと、
ほぼ、「なんとかならないかな、家では飼えないし・・、」と思っていらっしゃるようです。
Commented by 新しい芽 at 2006-07-21 13:12 x
子供がカエルと遊んでいると、まあ、カエルがかわいそうと言うとき、怒りもあり、カエルを子供から引き離します。
それを見て、まあ、子供がかわいそうと、親に怒りを向ける人もいます。
この場合は、率直に感じたことではなくて、価値観からの、増殖したかわいそうがメインですか。

似たようなことは、世の中のさまざまなできごとに、一方をかわいそうと言えば、別の人は他の一方をかわいそうと言い、戦い、報復になりますが、そうなると、ますます増殖して、大変です。
Commented by past_light at 2006-07-21 19:36
新しい芽さん、
ははあ、価値観ですか。かちかちな。
動物を苛めてはいけないというのが価値観だけだと効力は無効みたいですね。
伝えられるのか、子供の自発的なものか。
大人がどうもまるでむちゃくちゃですから、可哀相の報復は可哀相の連鎖ですね。
どうも、このままじゃ人類は危なくなってます。
Commented by coeurdefleur at 2006-07-23 12:35
視点をどこに置くかで物事は180度違ってきたりしますが
これも価値観?
Commented by past_light at 2006-07-24 02:39
柊さん、
視点をどこに置くか、・・テキミカタとか好き嫌いとか、よしあしとか、複雑怪奇ですね。
現実は個人も集団も、いろいろな価値観によっている世界ですけど、違うからぶつかっているのは確かみたいですね。個人間も集団間も。
それで、価値観そのもの、信念そのもの、などをもつことを問い直すと、どうなんだろう。というような話になるのかと思います。
by past_light | 2006-07-20 03:23 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(8)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light
プロフィールを見る
画像一覧