真の脅威と戦わない「テロ戦争」

■「真の脅威と戦わない「テロ戦争」 地球規模の安全保障への道 ジョン・スロボダ」

openDemocracy特約】BBCテレビの自然番組のプロデュ-サーであるデビッド・アッテンボローが、気候変動は世界が直面している重大な課題であると主張している著名人たちの列に加わった。彼の動機は明白である。「孫から、『おじいちゃん、分かっていたのに、何もしなかったんだね』と言われたくはないからね」

「米国の主導する「テロとの戦い」は、人類が直面している真の脅威と取り組まなかったばかりでなく、その「戦争」行為そのものが、それらの脅威を悪化させ、人類と環境の安全保障に破壊的な影響をもたらすような状況に近づけた。」 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200606181855050
(日刊ベリタ)

■ニューメキシコ州アルバカーキ:男は独り、今日も路上に立ち続ける

「私が本当によく出来てると思った政治標語のひとつは、『クリントンの嘘では誰も死ななかった(Nobody Died When Clinton Lied!)』というやつだ。自分でも、あれぐらい少ない言葉で思い切り主張できたらいいのに。「

「しかしながら、ジェス・アンレインにとって大切なことは、クラクションではなく、正しい行いだ。不道徳な戦争が進行する時代に、正しい行いをする。死んでしまった幼なじみの友達のために、正しい行いをする。遠い過去に起こった出来事は、恐怖と対峙する勇気を持つ者にとっては、ほんの昨日の出来事なのである。そしてジェスは、恐怖と対峙している。過ちを糾し、自身の気持ちを証言するために、アルバカーキのセントラル・アベニューに、ジェスは毎日立ち続ける。」

「ジェス・アンレインは、違う形でそれを語った。「言葉が変わっても気にするな。自分流でいけ。それが世界を変えていくんだ(“Don't worry about changing the word; live with yourself. That will change the world.”)」
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/05/post_b04d.html
(暗いニュースリンク)
[PR]
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/5084096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by past_light | 2006-06-22 15:37 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(0)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light
プロフィールを見る
画像一覧