しぜんとこども

 アウトドア、なんて言葉もなかった頃、自然の中で遊ぶということは贅沢なことではなかった。
 自然は楽しさだけではなくて、時々ちょっと怖くて、足下に注意したり、天候の変化にも敏感にさせた。
 教育って、人だけがやるもんじゃないなぁと思う。

b0019960_3132540.jpg
 何故コンクリートの匂いのする事件ばかり流れているのだろうか。
 自然から遠く隔たってしまった人間の子供は、心のバランスをどこで取り戻せるのだろう。

 自然と言っても、どこか遠くに出かけることじゃあない。
 公園に行って、お母さんの保護のもとにサッカー教室に精を出すのではなく、ただただ地面に顔を付けて、たとえば猫の視線になってみてはどうか。
 そいつはただだ。
 ただほど軽んじられるものもないなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/3792271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by paraguas at 2005-11-20 01:04 x
いいですねぇ、このネコちゃんの目。
いぶかしげにちょっと哲学者チックな目線ですね。(^^)

>何故コンクリートの匂いのする事件ばかり流れているのだろうか。

ホントにそう思います。悲しい気持ちになります。
とはいいながら、自然と触れることがなかなか難しくなってるのも事実で。
うん。明日、ネコになってみようかな(笑)。

もし、よろしければBlogpeopleのお気に入りBlogに
登録させていただきたいのですが、いかがでしょうか?

少しずつ過去記事読破している途中です。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by past_light at 2005-11-20 02:27
paraguasさん、こんばんは。

この猫は、ちよっと離れた公園の一角にいるお気に入りなんですが、2年前ほどに死んだ飼っていた猫によく似ているので、よく写真を撮りにいきます。(笑)
なかなか気難しいところのあるやつですが、とても健康です。

コンクリートと書きましたけど、意外に田舎の事件も多いですね。
リリィ・シュシュという映画でも感じましたけど、たぶん、精神風景の中の自然が枯れて来ているようなものなのかも知れませんね。

いやいや、ぼくも公園で顔を泥に汚さなくちゃァ・・と自戒してます。書きつつ。

>Blogpeopleのお気に入りBlog・・
それはもうお断りする道理はありません。
ありがとうございます。

ぼくも、そちらにご挨拶もしておりませんが、またお邪魔させていただきます。
by past_light | 2005-11-19 03:15 | ■Column Past Light | Trackback | Comments(2)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light
プロフィールを見る
画像一覧