ブログトップ
『天空の草原のナンサ』
 まだ未公開の映画。そんな映画を縁あって、関係者がまわし見るのだろうサンプルビデオで観た。

 これはもう、広い広い大地と空と地平線の好きな人にはたまらない。
 いや自然な子供の姿( かわいいの絶頂です ! )と、日本ではもう懐かしいと言うしかないような素朴な犬。そのつくらないゆえに現れる表情やしぐさは、どんな計算された演技よりスリリングであり、染み入るように観終ると余韻を残す。
 ドキュメンタリーのようであるかどうか、とか、そういう分別を忘れたい。

b0019960_18373080.jpg 淡々と描かれるモンゴルの現在の遊牧民の家族の、細やかに描写される生活とその日々。
 監督が女性であることが、このような細やかな日常の、ひとこまひとこまにある豊かな表情を、ぼくらに贅沢に味あわせてくれるのだろう。

 物語は未公開なので、説明しない。
 というより、もしかしたらおもてだって大袈裟なことは何もおこらないという、この品格ある映像で静かに語られるかれらの時間を、ぼくらが堪能できるということが、すでに特別な体験だろう。

 モンゴルだからというのではなく、たぶん、世界のどこであれ、失われていくのだろうという切なさも余韻にはあるけれど、「暮らす」ということをゆっくりふりかえる時間にもなりそうです。

 観ていて、なんとなくヨーロッパ映画のような洗練されたセンスを感じていたのだけど、監督はドイツで映画を勉強している人だという。
 サントラ音楽も素晴らしい。とくに悠々たるラストシーンに流れる旋律はすばらしい相乗効果です。

(2006年お正月、シャンテシネにてロードショー)
オフィシャル・サイト(まだ、トップページしかありません)↓
http://www.tenku-nansaa.com/
作品紹介ページのひとつ↓
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6229
監督のインタビューがある↓
http://www.huit.org/cate/movie/nansa/nansa.html
[PR]
by past_light | 2005-11-14 02:38 | ■主に映画の話題 | Trackback(13) | Comments(2)
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/3769633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ラムの大通り at 2005-11-14 20:27
タイトル : 『天空の草原のナンサ』
※結末に触れる部分もあります。ご覧になってから読まれることをおススメします。 ----このタイトル、宮崎駿のアニメそっくりだよね。 ファンタジーかなにかなの?  「原題は『The Cave of the Yellow Dog』。 あの驚愕のドキュメンタリー『らくだの涙』を手がけた 女性監督ビャンバスレン・ダバー監督の新作だ」 ----驚愕のドキュメンタリーってどういうこと? 「難産の母らくだがその後遺症から子育てを拒否。 そこでらくだの飼い主は音楽家を呼んで、 らくだの前で演奏をしてもらう。 馬頭琴...... more
Tracked from 試写会帰りに at 2005-12-07 17:47
タイトル : 「天空の草原のナンサ」
九段会館にて「天空の草原のナンサ」試写会。 「らくだの涙」(ルイジ・ファロルニ監督と共同監督)のビャンバスレン・ダバー監督の最新作。 モンゴルの遊牧民一家の暮らしを丁寧に追った、ハーフドキュメンタリーのような映像に強く心動かされる。 6歳のナンサは、やった事..... more
Tracked from 空と海のあいだ at 2005-12-09 00:44
タイトル : 試写会。
今日のアニ研の授業はジブリ設立前の宮崎駿の作品を見ました☆東映時代のアニメーターのときの作品とか。サリーちゃんとかアッコちゃんとかマジ懐かしかったー!先週のタツノコプロも結構面白かったけどね☆アニ研の授業後、友達と試写会に行ってきました@九段会...... more
Tracked from Pocket Warmer at 2005-12-25 23:20
タイトル : 映画: 天空の草原のナンサ
邦題:天空の草原のナンサ 原題:Cave of the Yellow Dog 監... more
Tracked from 週末に!この映画! at 2005-12-27 19:49
タイトル : 天空の草原のナンサ
期待値:78%  単館系のモンゴル(ドイツ?)映画。 3人の子供が主役のほのぼの... more
Tracked from のら猫の日記 at 2005-12-30 00:19
タイトル : 天空の草原のナンサ(2005/ドイツ/監督:ビャンバスレ..
【シャンテ シネ@日比谷】 どこまでも続くモンゴルの大草原。その中に遊牧民の一家が暮らしている。父と母、そしてその愛を受けた6歳の娘ナンサとその妹、小さな弟の5人だ。ある日、ナンサはほら穴で見つけた子犬にツォーホルと名付けて、家に連れ帰る。しかし父親は飼うこ..... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2005-12-30 00:52
タイトル : 天空の草原のナンサ
どこまでも続く、モンゴルの大草原。その中に張られたゲル(モンゴルの遊牧民のテント)に、ナンサと両親、妹、弟の五人家族が生活しています。ナンサと捨て犬だったツォーホルの出会い、ナンサが出合ったおばあさんに聞かされる黄色い犬の伝説などがストーリーの中心になりますが... more
Tracked from 結局映画かよ at 2006-01-11 00:31
タイトル : 天空の草原のナンサ ★★★★
天空の草原のナンサ (THE CAVE OF THE YELLOW DOG) 製作: 2005年、ドイツ、Schesch Filmproduktion 配給: 東芝エンタテイメント 監督: ビャンバスレン・ダヴァー 脚本: ビャンバスレン・ダヴァー 出演: ナンサル・バットチュルーン、ウルジンドルジ・バ....... more
Tracked from Dalmatian縲ot.. at 2006-01-14 03:30
タイトル : 幸せな子供時代の前世のように
映画「天空の草原のナンサ」を見て参りました。 見渡す限りのモンゴルの草原。 遊牧で暮らす一家。 少女(というより幼女)ナンサと彼女の拾った犬を巡る物語。 この手の(と言っちゃ失礼かもしれないけど、まぁ必然的にそうよね)映画に宿命的に出てくる「伝統的な暮らしにしのびよる近代化」というテーマもあることはあるのですが 何はともあれ子供が可愛い!!むちゃくちゃ可愛い!! 健康な子供が楽しく過ごしている様子を見るのはいいものだなぁ、と改めて実感させられました。子供の手足の太いのは...... more
Tracked from たらら〜んとしたブログ at 2006-02-09 03:25
タイトル : 天空の草原のナンサ
公式サイト→http://www.tenku-nansaa.com/ モンゴルの大平原に暮らすバットチュルーン一家。寄宿学校?から家族のもとへ帰って来た 少女・ナンサの視点で、遊牧民の生活や、広がる自然、青... more
Tracked from 泥海ニ爆ゼル at 2006-02-25 00:25
タイトル : 天空の草原のナンサ
「天空の草原のナンサ」 モンゴルの草原で生活するバットチュルーン一家の生活を映した作品。ある日、ナンサは背にブチのある犬を洞窟で見つける。オオカミを警戒する父親に反対されながらも、ナンサは内緒でその犬を飼うことにした… なんと子供たちの愛くるしいことか。小学生になったばっかりのナンサはあどけない表情がとてもかわいらしい。妹や弟も小さく、無邪気で本当にかわいい。子供らしさが思わず笑みを誘う。つぶらな瞳、赤い頬、たどたどしい手つき、天真爛漫な笑顔。温かさを感じる可愛さである。「ハチミツ...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2006-09-02 14:15
タイトル : NO.168「天空の草原のナンサ」(ドイツ/ビャンバスレ..
「私には撮りたい映画がある」と、 ダバー監督はなんの迷いもない。 ダバー監督の前作「らくだの涙」は、多くの人に新鮮な感動を与えた。 モンゴルの砂漠地帯の遊牧民族の一家。そこの母らくだが産んだ赤ちゃんは、白い子らくだ。母らくだは育児拒否をする。白い子らくだは、弱っていく。乳を求めて泣き続ける。遊牧民は、伝承にしたがって、当然のように、母らくだに音楽を聞かせる。HOOS・・・この四文字をひたすら詠唱し続ける。長い時間がたち、母らくだの目から一筋の涙が流れ出す。母らくだはようやく、白い子らくだを向かい入れ...... more
Tracked from ・*・ etoile ・*・ at 2007-07-16 02:32
タイトル : 『天空の草原のナンサ』
『天空の草原のナンサ』DVD鑑賞 公開時少し気になっていたけど、なんとなくタイトルで食わず嫌いに。どうして邦題っていまひとつのものが多いんだろう・・・。実際のタイトルは「THE CAVE OF THE YELLOW DOG」で、映画の中で登場する犬にまつわる伝説とストーリー自体にか...... more
Commented by kimion20002000 at 2006-09-05 08:33 x
TBありがとう。
いつものように、少人数で、この家族の近くに、2ヶ月間住み込み、スタッフは必要な映像を撮り終えたわけですが、たぶん、この美しい光景は、天の恵みがないと、とれないでしょうね。
Commented by past_light at 2006-09-07 01:46
kimion20002000さん、コメントありがとうございます。

そちらではとても詳しく書かれてあって、興味深いです。
天の恵み、地に這う者たちの無垢さが増せば増すほど、天は祝福してくれるのでしょうね。