取りあえず、政権交代か・・

YouTubeが語る  オバマ大統領の核政策転換に反対する米政府アジア専門家  最大の理由は「日本政府が反対している」

池田香代子ブログ

ユーチューブ/米核政策の「チェンジ」へ、鍵を握るのは日本

「・・・その理由は、日本政府の『懸念』。日本の外務省、防衛省など安保外交政策を担当する官僚が、『米政府は核政策を転換しないように』と訴えている。

人類史上初めて核兵器の攻撃を受けた国の政府が核政策の転換に反対するのは、皮肉であり悲劇だ。・・」

・とんでもない連中だ。官僚というのにはこういう力があるのか・・ゆるせん。
[PR]
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/11622693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さすらい at 2009-07-30 23:48 x
貴重な情報をありがとうございます。さっそく私の日記にも使わせてもらいました。
日本が官僚に支配されているというのは公然の秘密です。確かに官僚はその道のプロかもしれません。「臨時的」に任命される大臣たちは、飾りに近いのかもしれません。しかし、実務はともかく、大事な政策の選択と判断と決定は政治をとる人たちがすべきです。そのために選挙で選ばれた人たちなのですから。
官僚はいつの時代も、薬にも毒にもなっています。そのうまみがあるから、かつての中国では、科挙の試験に合格するために血道を上げていたのでしょう。例のローマ帝国盛期でさえ、属州の税金は1割であり、市民権を持つ者は無税でした。それなのに属州に赴任した官僚はなぜか大金持ちになって帰任しています。有名なセネカでさえ、属州ではとんでもない利率で高利貸しをし、富裕になっています。もっとも、無能な皇帝や内乱の時代も帝国の組織は、びくともしなかったわけですから、官僚の力は侮れない物があり、諸刃の刃です。
Commented by past_light at 2009-07-31 01:12
プロ,というのはまさに諸刃の剣ですね。
先日記事を読んでいたら、浅野さんでしたか、政治家になる人がプロじゃなくて大丈夫か,と言うので話していたのを読みましたが,プロは、今までの既成概念に捕われて飛躍したアイデアが出てこない人が多い。
「それはできっこない」「こうしたら,ああなる」的な経験的な思い込みで身動きできない人が多くいるというようなことを話していて,アマチュアのあることの「強み」がいいんだというわけですが、思い当たるところがたくさんでしたね。
Commented by さすらい at 2009-07-31 03:35 x
「経験」という言葉ほど適当に使われている言葉は少ないと思います。1個人の経験は、きわめて限定的なものです。その人が生きてきた間に実際に触れられることは限られた範囲ですから、それですべてのことを測る物差しにはならないし、経験新買ったことや新しいアイデアとは結びつきにくいです。しかし、「経験」をあまり強調するとどうしても保守的な傾向に陥りやすいです。判断を自分の「経験」の中でくくってしまったら、新しい物は見えてきません。
経験は少ない代わりに、新しい見方をしたり、違った考えをとるのは若い人の方が優れていると思います。「経験」が少ない分縛りも少ないですから。
今の若い人にも、自信を持って自分の発言をしてもらいたいと思います。その中に不正義があったりしたときこそ、「経験」のある人がフォローすれば良いと思います。経験者の役割の一つは、若い人を守り育てることです。
でも、こんなひどい格差社会に若いことの発言は少なめです。もっとどんどん声を上げるべきでしょうし、例えば選挙で体制を変えていく仕組みを「経験者」はもっと若い人に伝授すべきです。
Commented by さすらい at 2009-07-31 03:35 x
昔はやった「カムイ伝」というマンガに「老人は、若い者のためにある」という台詞があったのを思い出しました。
Commented by past_light at 2009-07-31 17:59
経験を盾に、若い人をやり込める姿は醜悪です(笑)。
Commented by さすらい at 2009-07-31 22:06 x
 経験を積めば積むほど謙虚になるのが正しいあり方だと思います。経験の少ない人より経験を積んだ人の方が謙虚の意味がわかるはずです。
by past_light | 2009-07-30 14:36 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(6)

過去と現在、記憶のコラム。関連ありなTBはラヴリー。リンクはフリー。コメントはブラボー。


by Past Light
プロフィールを見る
画像一覧