ブログトップ
アマゾン森林破壊についての署名-転載
★最新ニュース ブラジル大統領が6月25日の夜にMP458の第7条と8条に拒否権を発動した、というニュースが入りました。詳しいことがわかり次第、お知らせします。それまでこの署名を中断します。
・・ということです。


アマゾンの森林がいま、危機に瀕しています。牧畜産業など開発業者への圧力
により、ブラジルで不法に森林を伐採して開発した者たちの権利を認める法案
が2009年6月に国会を通ってしまいました。この法案にブラジル大統領が署名す
ると、アマゾンの森林破壊が合法的に推し進められることになります。

アマゾンの森林を破壊しないために、また気候変動をこれ以上進めないために、
あなたのメッセージをブラジル大統領に送ってください。今週末にもサインし
かねないということで時間がないので申し訳ないのですが、今すぐお願いします。

この法案は、もともと小規模な入植者たちの土地の権利を認めるためのもので
したが、審議の過程で修正され、大規模な土地横領者や産業の利益を優先する
ような条項が付け加えられました。ブラジルの牧畜業は世界の森林破壊の14%
を占めるほどになっています。その多くは、不法な放火と土地の占拠による用
地の開拓によるものです。今回の法案はそれを止めるどころか、そうした違法
な開発業者に合法的な権利を与える条項を含んでいます。

ルラ大統領は、このひどい法案の最悪の条項を拒否できる唯一の人です。もし、
大統領が開発業者らの圧力に負けてこの法案を承認するサインをしてしまえば、
アマゾンの破壊を止めることはきわめて難しくなるばかりではなく、気候変動
も加速度的に危険性を増していくでしょう。

ルラ大統領が法案にサインしないよう、あなたのメッセージを同大統領に送っ
てください。

ルラ・ブラジル大統領に対し、アマゾンとグローバルな気候問題への取り組み
を促すために、あなたのメッセージを送ろう
https://www.greenpeace.or.jp/ssl/actions2/amazon/?cyber

グリーンピースは環境保護を願う市民の立場で活動するため、政府や企業からの
資金援助を受けず、活動に賛同される個々人の方の支援で活動を続けています。
一人ひとりのご支援が、環境問題解決に向けた大きな力となります。

グリーンピース・ジャパン
[PR]
by past_light | 2009-06-26 01:59 | ■ちょっとミニメモ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://past.exblog.jp/tb/11361211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さすらい at 2009-06-26 11:24 x
 アマゾンの開発の問題はもうずいぶん前から問題になっていました。すでに失われた部分も多かったと思います。開発前と開発が進んだアマゾンの空中写真を見た記憶があります。
 アマゾンの喪失は、地球規模的な巨大な環境破壊になると聞いたことがあります。気候にまで影響を与え、植生を変え、多くの生き物を絶滅に追い込み、ブラジル一国の問題ではすまないと思います。
私の日記とHPにも転載させていただきます。
Commented by past_light at 2009-06-27 00:44
さすらいさん、こんばんは。
ちょっとびっくりですね。先だって、テレビニュースでも報道していた話ですが、まさかとピントきませんでしたが、こういうことは一国でなくて世界で対応する話でしょうに。

気候変動の影響は、ぼくがある話から訊いたところでは、もう猶予が10年から15年がリミットだということらしい。もちろんその間に改善されても劇的な対応でないとだめらしいです。